Facebookで集客

現代は、初めて店舗に来店する前に情報収集するのが当たり前と言われています。
FacebookはSEO(検索エンジン最適化)に強いです。
そのためFacebookは上位表示され集客しやすいのです。

 

 

Facebookで集客

 

総務省の平成27年度の発表によると、Facebookは実名登録の利用者が多いため、コメント等の信頼感は絶大と言われています。

Facebook集客には、実名登録(基本)の個人用と企業名や商品名で登録するFacebookページと言うのがあります。しかも無料で開設し運用できるのが強みです。

 

Facebookページは、会社公式HPより気軽にユーザーに発信し、その集客は無限に広がっています。もちろん、いいね!やコメントで反応できます。しかも、拡散力が強いのが強みでもあります。

 

Facebook集客の運用ポイントは、宣伝ばかりの投稿はNGです。どうしてもと言う場合は、直接的な宣伝ではなく、
1、企業の創業エピソード。
2、企業のコンセプト。
3、お客様とのエピソード、・・・などで検討されてください。

 

また、Facebook集客では、プロフィールはお客様が良く見られます。ここが雑ですと離れていきます。
誰なのか?どんな仕事をしているのか?どういうメリットを与えてくれるのか?等をしっかり明記してください。変更があったときは最新情報に修正します。ネガティブな言葉はFacebookではNGです。

 

 

また、Facebook集客には、Facebok広告というのがありまして、これは目的としているターゲットを選定して広告できます。ただし有料です(1日あたり100円からの予算)。

年齢・趣味・性別・地域などで分類され、絞ったユーザーのニュースフィードだけに流れる仕組みなので無駄な配信はありません。

課金方式は、クリック課金・インプレッション課金・いいね!課金などがありますが、予算を決めれば、それ以上の料金は発生しません。クレジットカードの決済になります。

 

 

facebook集客の強みとは

 

1、Facebook集客には、個人フィードでは、悩みの解決と楽しさの協調です。
お客様が思い出す確率が高い商品は、よく売れます。そのため1日1回は更新してください。
あなたが何の専門家でどんな成果を出し、何をお客様に提供しているのかを、お客様の記憶に残すんです。

2、Facebookページでは、どうしたら今抱えている悩みの解決ができるかと言う事で、絞るなら悩みを持っている人に問題解決方法を記載してあげるほうが役に立ちます。

3、Facebook広告では拡散ですが、SNSのお客さんは売り込みを嫌います。そのため自社の内容に興味を持ってもらうことが必要ですので、売り込みではなく知識の提供です。
またFacebookは、Instagram同様に見栄えがする画像があると成約率は高くなります。
さらに楽しさ嬉しさを提供するとファンが増え成約しやすいです。

4、またFacebook集客には、Instagram同様に見栄えがする画像があると成約率は高くなります。

 

基本的には、シンプルにビジネスの専門家として毎日Facebookを発信し、たまにブログに誘導する、そしてブログからLINE@やメルマガに持ち込むのが良いでしょう。

 

 

●よくある質問でFacebookのいいね!は集客に関係ありますか?が多いです。
答えは、いいね!の数は集客には関係ありません。
いいね!は信頼関係を構築するために使うのです。

Facebook集客で最も重要な事は、「メッセンジャー」でダイレクトに誘客できる事です。
第1ステップとして、いいね!やコメントでコミュニケーションを取り信頼関係を構築。
第2ステップとして、「メッセンジャー」でダイレクトに誘客するのです。

 

この方法が最も確率が高いFacebook集客方法です。

 

 

Facebook、Twitter、Instagram、使い分け

 

FacebookもTwitterもInstagramも交流型と呼ばれ、人と人との繋がりを大切にします。
無料で手軽に始められますが、検索エンジンに引っ掛かるようになるまでは、数か月~6か月は時間がかかります。

Facebook集客は高年齢層の利用率も高く、検索上位に表示されやすい。
企業がHPのように利用している場合も多いです。明るく楽しい記事が多いです。

 

Twitterは10代から40代まで幅広く、1人で複数のアカウントを利用している人もいます。
最大の特徴は、拡散力です。記事の内容は自虐や実況というユーモア感や泥臭いのが好まれます。

 

Instagramは当初は10~20代でしたが、最近は30~40代に利用者が拡大しています。
他のコミュニケーションでやり取りに疲れた人が気軽に画像投稿を楽しむのが見られます。
見た目のインパクトが最も大事になります。

 

 

Facebookいいね!コメントのやり方

 

その1:

Facebook集客で、自分のFacebookに来てくれるターゲットを友達になって集客する方法。

本当のターゲットにならない友達が 5000 人いる場合 と、本当のターゲットとなる友達が 5000 人いる場合 では、どちらが集客に結びつきやすいと思いますか?

もちろん、本当のターゲットとなる友達が 5000 人いる方が、Facebookでは集客に結びつきやすいです。

そして、その友達に向けてあなたの情報を発信すれば、
本当のターゲットが、あなたの情報を見てくれます。

万一、友達数が上限の 5000 人になってしまった人は、
本当のターゲットにならない友達を削除しましょう。

 

 

その2:

Facebook集客で、自分のお店に来てくれる本当のターゲットから、いいね!をもらう方法。

本当のターゲットとなる友達にあなたから、積極的にいいね!をしましょう。

そして、いいね!のやりとりを続ける事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その3:

Facebook集客で、自分のFacebookに来てくれる本当のターゲットに記事を読んでもらう方法。

本当のターゲットに向けて気に入っていただける記事を投稿するようにしましょう。

そして「また、記事を読みたい」と思って頂けるようにしましょう。

 

 

その4:

Facebook集客で、自分のFacebookに来て下さる本当のターゲットとピンポイントで仲良くなる方法。

本当のターゲットと友達になり、積極的にその友達とコミュニケーションを取るようにしましょう。

Facebook集客には、本当に様々なカテゴリーのグループが あります。
友達募集グループ ・趣味のグループ ・ビジネスのグループ ・地域のグループ ・芸能人のファンのグループ 等。

この様々なグループから、自分の本当のターゲットが参加しているグループを探してみて下さい。

そして、そのグループに参加して、そのグループに記事を投稿する事です。

 

すると、あなたの投稿した 記事にいいね!がつくか、コメントが入る場合が あります。
Facebook集客では、そうなったら、チャンス到来です。

いいね!コメントをくれた友達は、あなたの記事に興味を持った方、すなわち本当のターゲットなのです。

この友達と積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。

 

 

この本当のターゲットのページに記事が投稿されていたら、あなたから、その記事にいいね!コメントをしましょう。

このように、コメントのやりとりをすることによって、さらに本当のターゲットとのコミュニケーションが深まります。

Facebook集客で、メッセージをする際に大切なことは、相手に喜んで頂けるメッセージを送ることです。
すると、 さらにコミュニケーションが深まり、本当のターゲットから、 あなたの本当のお客様になります。

このように、グループも集客のための大きなアシストとなりますので、大いに活用することです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その5:

Facebook集客で、自分のFacebookに来て下さる本当のターゲットをリアルで集客できる方法。

日々の活動も良いコミュニケーションを心がけましょう。
集客に結びつける事ができるようになります。

 

 

その6:

Facebook集客で、自分のお店に来て下さる本当のターゲットを大ファンにするための文章の書き方のコツ6個。

記事を読んだ人の心を動かすのに「文章力」は必要ありません。
文章力が高いだけでは 人を動かすことはできないからです。

書きはじめる前にターゲットの気持ちを 理解することが大切です。
「誰がその文章を読むのか」を よく考えて書くことが大事です。

1:一人の相手に向かって書く

ビジネスで文章を書くときには 具体的な 1 人のターゲットを設定して、その人に響くようにイメージして書きましょう。

Facebook集客で、1 人に向かって書くことで反応率は高くなります。

1 人に向けて書いた文章は同じ悩みで悩んでいる人や、その人に近い状況にある人たちに響く文章になり、反応を得やすくなります。

 

架空の 1 人を設定するためには、より具体的に人物を設定することです。

イメージがより鮮明で明確であればあるほど、あなたの書いた文章は読んだ人の心にささり大きな反応を得ることができます。

 

 

2:「  」を使っておもしろく書く

Facebook集客で、記事をよりおもしろく書くためには、あなたが表現したい言葉や読み手が考えていると思われる言葉を 「  」を使って書くことです。

「  」を使った書き方は 3 つあります。

1:読んでいる人の言葉を代弁して書く
2:自分の生の体験(実体験)したことを言葉で書く
3:自分の心の中で思った言葉を書く

 

(例) ノウハウ+「  」

最先端!月に 50 万稼ぐ方法 + 「えっ、なに、どんな方法?」

・・・・・・・・・・・・・+「なるほど~さっそく試してみます!」
・・・・・・・・・・・・・+「やっぱり!そうだったんですね!」
・・・・・・・・・・・・・+「今日は、特別に○○○についてご説明します」
・・・・・・・・・・・・・+「そろそろ○○の季節ですね!」

Facebookの集客では、人は話し言葉のような「  」を使って書いてある文章を
つい読みたくなってしまうんです。

 

3:文章全体の外見を整える

Facebook集客では、人は Facebook に記事を投稿すると、たくさんの人が
自分の記事をすべて読んでくれると勘違いしています。

あなたが一生懸命書いた記事を最後まで読んで
最終的に申し込みやお問い合わせをしてくれると思っているのです。

しかし、人はお金を出して購入した商品の広告さえ
全てに目を通してはいない、と言われています。

 

人は、購入した商品でさえ興味がある部分だけしか読んでいないのです。
いわんや、あなたが Facebook に一生懸命記事を書いたとしても、
誰も読んでくれない可能性が高いのです。

Facebook集客では、「あなたの記事を読むか?読まないか?」を
わずか3秒で判断しているんです。

 

4:漢字を多用しない

Facebook集客では、漢字ばかりが羅列している文章は 読み手に読みづらいと思われてしまいます。
漢字により圧迫感を与えるからです。

漢字をひらがなに直すだけで文章は格段に読みやすくなります。
漢字ではなくひらがなを使用することをオススメする漢字を 以下にお伝えします。

 

 

また、文字を「カタカナ」にすることで強調することもできます。

例えば

薔薇→バラ
檸檬→レモン
お洒落→オシャレ
鞄→カバン

 

5:価値を提供する

Facebook集客では、いかにターゲットに価値を提供できたか?
これで 今後の結果が変わってきます。

価値を感じてもらうためには
読み手が知らない新しい知識を提供することです。

 

Facebook集客では、知識を吸収することで
提供できる価値の数が増えていきます。

すると、読み手は
「こんなことを知っているんだ!」と感じます。

 

6:同じことを繰り返して書く

Facebook集客では、人は文章を読んでも、一度読むだけでは
なかなか内容は覚えられないと言われています。

読み手に伝えたい内容が ある場合は
同じ内容を言いまわしを変えて
その内容を 2 回、3 回と何度も 繰り返して書くことです。

 

Facebook集客では、ターゲットに伝えたいことは
言葉を変えて繰り返して書く必要があります。

100%読まないという前提で
同じ内容を繰り返して 書くことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、
0円で集客し、教育できているのか?

お問い合わせ

 

 

登録費なし
毎月の定期購入なし

必要ないものに毎月1万円も払うの嫌じゃないですか?
欲しい時に必要なものを買えばいいんです!

DSA世界20位の会社!

お問い合わせ

 

 

アースリズムで心と体が整った
家庭の置き薬としてご利用される方が多数。

成長率130%の会社。

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。