今必要な事を学ぶ、将来役に立つ事ではない

将来的に役立つことではなく、
自分が目指している世界で

今必要なことを学んでください。

今必要なことは何かを明確にして、
その解決に集中して取り組む
ということが重要です。

たまに、こんな人がいます。
起業するためにビジネスで
役立つことを学びたいと思って、
本を読もうとしているがなかなか 継続できない。

仕事が終わってから帰宅後に読もうと思っても、
疲れていて読む気力が 出ない。

確かに夜遅くまで仕事をしていたら、
帰宅後に勉強するのは
結構きついですよね。

眠くなってしまって、
明日から頑張ればいいや
と思ってしまうのも分かります。

だったら、朝の通勤電車の中や昼休みに
本を読めばよいのではないでしょうか?

なんて、
アドバイスはしません!! 

この人の本音は
何がしたいのでしょうか?

果たして、本を読むことを続けられる
ようになりたいのでしょうか?

読者さんの言うことを
鵜呑みにしてはいけません。

この人が本当に求めていることは
起業したいという事ですよね?

だったら、
起業するためには
何をすればよいか? 

ということを本当の問題として
とらえる必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~
将来、役立つ事ではなく、
今、必要な事を学ぶ

~~~~~~~~~~~~~~~~

この方は、 起業するために
ビジネス で役立つことを
学びたいと 言っていました。

しかし、この考え方では
残念ながらうまくいきません。

役立つことを学んでは 
ダメなのです! 

例えば、 将来コンサルタント
として独立しようと考えている人なら、

そのために経理の知識を身に付けるために
簿記の資格を勉強して取りました。

次に、 お金の管理能力を付けるために
ファイナンシャルプランナーの資格を勉強して取りました。

さらに、 会社に導入するITシステムの
基本情報処理技術者の資格を 勉強して取りました。

いかがでしょう?
確かに経理の知識、
お金の管理、 ・・・等
システムの知識は役立つと思います。

でも、

今やるべきことが 
あるのではないでしょうか。 

 



コンサルタントととして独立するために
今必要なことがあるはずです。

・どんな分野のコンサルタントになるのか?
・市場はあるのか?
・ライバルは誰なのか?
・そのライバルにあなたは勝てるのか?
・誰に何をいくらで売るビジネスなのか?

といったことを明確にするのが
先ではないでしょうか。

そして、
それが明確になったらその次に
やるべきことは何かをはっきりさせて

そのことに集中して学んだ方がよいです。

将来役立つことよりも 
今必要なことを学ぶべきなのです。 

会社員でこれから起業したいという方は
ビジネスで役立つことではなく、
起業するために今必要なことを学ぶべきなのです。

それが最短で起業を成功させる
ための道なのです。

まさに今、
目の前の問題を取り除いてくれる
方法を学ぶべきなのです。

そして、 解決できたら、
それは勉強では得られない
自分のスキルになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、
0円で集客し、教育できているのか?

お問い合わせ

 

登録費なし
毎月の定期購入なし

必要ないものに毎月1万円も払うの嫌じゃないですか?
欲しい時に必要なものを買えばいいんです!

DSA世界20位の会社!

お問い合わせ

 

アースリズムで心と体が整った
家庭の置き薬としてご利用される方が多数。

成長率130%の会社。

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です