50代の主婦 美容と現実

美容に関心ありますか?

主婦へのアンケート結果で、

美容に「関心がある」と回答した人は、8割。

 

50代は、7~8割の方が、

60代においては、9割近くの方が

「興味がある」と回答しています。

 

ただし、50代主婦の

パート収入は6万円~13万円しかないので

美容代は5,000円~12,000円使うのが目一杯のようである。

 

肌荒れやメイクのノリの悪さ、

毛穴の目立ちなどに悩んでいる方が多く、

50代になるとシミが目立ってくるのが現実。

 

対応としてはコスパの良いコスメを選んで使用する

と言った感じの方が多いようです。

 

髪やヘアスタイルにまで

お金が回らない方が多いのは寂しい現実である。

 

 

 

 

 

 

また、

お金をかけずにキレイにする方法として、

 

私たちの体は60%が水分。

不足すると血液の流れが悪くなり、

新陳代謝も鈍くなって、老化のもと!

 

睡眠中はコップ1杯分(200ml)の汗を

かくといわれている。

 

朝起きたらうがいをし、

コップ1杯の水を飲んで失われた水分を補いましょう。

血流が促され体内の老廃物もスムーズに排出されやすくなります。

 

 

 

 

 

 

内面から美しくしていくのは基本ですが、

食に気を使い出す年齢は50代以降、

 

代表的な食材は、

ヨーグルト、納豆、野菜、豆類、

キムチ、豆腐、甘酒・・・等、

 

笑顔でいると、5~6才は若返った気持ちになりますし、

この年齢でこの自分ならいいかな~って妥協するようです。

 

たまにスカートを穿くと子供がお母さん可愛い~と冷やかすそうです。

気持ちは万年35歳で良いのかも?

 

美容には、

ネイル、マッサージ、ジム、脱毛・・・等ありますが、

セレブ愛用の高級エステも週刊誌で見て

あこがれるだけの悲しい現実。

 

しかし、エステにお金をかけるより、

美容外科のほうが効果がハッキリ分かるので、

そちらに行く方は結構いると聞きます。

 

主婦の方は、お金を子供さんに回して

自分には回ってこない人が多いみたいです。

ましてや洋服、趣味なんて、とんでもない。

 

50代の主婦の悲しい現実を

垣間見てしまいました。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、
0円で集客し、教育できているのか?

お問い合わせ

 

登録費なし
毎月の定期購入なし

必要ないものに毎月1万円も払うの嫌じゃないですか?
欲しい時に必要なものを買えばいいんです!

DSA世界20位の会社!

お問い合わせ

 

アースリズムで心と体が整った
家庭の置き薬としてご利用される方が多数。

成長率130%の会社。

お問い合わせ

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です