50代の主婦 副収入を確保

今は退職金がもらえない人が増えています。

契約社員や派遣社員など非正規はボーナスもなく、

老後の貯金のやりくりも大変です。

 

50代は、人生の半ば。

でも将来は収入確保がしづらくなっています。

 

お金が足りないときは基本的に働くしかありません。

ただ、単なる副業では飲食業や清掃業のアルバイト、

低賃金の内職などを連想しますが、

 

これらは体力と気力を消耗する割に見返りが乏しいため、

おすすめできません。

 

 

 

 

 

生命保険文化センターの

「平成28年度 生活保障に関する調査」によると、

老後生活に対して「不安を感じる」と答えた人は85.7%もいました。

 

ほとんどの人は老後の生活が不安であり、

その理由は、金銭的問題が主な原因です。

 

  • 年金では資金が不十分である。
  • 日常生活に支障が出る。
  • 自分の努力による貯金では足りない。
  • 退職金や企業年金では不十分である。
  • 定年後は仕事が確保できない。
  • 配偶者に先立たれたら経済的に苦しくなる。
  • 貯蓄などの準備資金が目減りしていく。
  • 子供からの援助は期待できない。
  • 利息や配当収入が期待通りにならない
  • 住居が確保できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老後の生活が心配だから、

50代になってから副業を考えるという人も

最近では珍しくはありません。

 

単純にお金を稼ぐのではなく、

「無理なく」というポイントを押さえて、

副業を生活に根付かせてみましょう。

 

また50代となると、

体や心に数々の不自由を感じる年頃です。

 

定年までの時間を有意義に使うことができれば、

安定した老後を手元に引き寄せることができます。

 

 

 

 

 

 

50代にもなれば、

人生の後半戦に向けてさまざまな準備が進んでいることでしょう。

快適な老後を過ごしたい人にとっては、

この50代が勝負の年です。

 

貯蓄が心もとない。

社会保障に期待ができない。

そんな不安をお持ちなら、

 

50代から副業を始めるための準備・心構えとして、

  1. ネット周りの環境を整える
  2. 有効に時間を使うための環境づくり
  3. 健康な生活をキープする
  4. 目標金額を高くしすぎない
  5. 自宅で仕事ができて、自由に時間を使うことができる仕事。

 

それがネットビジネスです。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、
0円で集客し、教育できているのか?

お問い合わせ

 

 

登録費なし
毎月の定期購入なし

必要ないものに毎月1万円も払うの嫌じゃないですか?
欲しい時に必要なものを買えばいいんです!

DSA世界20位の会社!

お問い合わせ

 

 

アースリズムで心と体が整った
家庭の置き薬としてご利用される方が多数。

成長率130%の会社。

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です