50代の主婦は孤独になるのか

主婦と言えば家でのんびり三食昼寝つき、なんて世間の旦那さんは言ったりもしますが、その仕事内容は年収400万円に相当するそうです。

50代主婦ともなると旦那さんと仲睦まじいという関係ではなくなり、体力も落ちてくるし、更年期障害の関係で心理面も不安定になり孤独になる主婦が多いと思います。

 

あげくに、子供から「お母さん、なんにも趣味がないなんて良くないよ」とか、「自分の人生なんだから自分で楽しみなさいよ」なんて言われると、なんだか報われない気持ちになってしまいます。

子供は困った時には、きっと親を頼ってきます。
その時に笑顔で話を聞いてやれる、頼もしいお母さんでいたいです。

50代主婦孤独に!などと悩まないで、せっかく自由になれたのですから、下を向いても何も変わりません。
たった一度の人生です。その自由を思う存分楽しむことです。

50代の主婦は孤独ではない

 

子育てをやり終えた50代主婦は、時間は出来たけれど話し合える人がいない、心を許せる人がいない、自分を必要としてくれる存在がいない。

つまり、自分自身に気をかけてくれる人がいない、自分を頼りにしてくれる人がいない事で孤独を感じるものです。

これは、50代主婦孤独を感じたまま、つらい苦しいと時間を無駄に使っているところが問題なのです。

 

50代主婦が良く使う言葉に、今さら・・・というのがあります。

 

でもよく考えていただきたいのです。孤独なんてとんでもないのです。
50代主婦だからこそ出来るのです。50代主婦だからこそ素晴らしいんです。

気休めでも何でもなく50年も人生を送ってくると、いろいろな経験を積んでおられます。
喜びも悲しみも、苦しみも一通り経験されているはずです。

だからこそ、50代主婦の幸せって何かが分かるはずなんです。
本当の意味で自分の幸せの形が分かるはずなんです。

 

人と付き合い始めた時でも、50代主婦は気遣いや配慮や謙虚さを知っているので良いお付き合いができるのです。大怪我をしないのです。

ありがとうと言ってもらえる存在、あなたに出逢えて良かったと言ってくれる存在。
それは必ずしも恋愛ということだけでなく、仕事を通じて感謝されたり必要とされたり何らかの集まりで中心的な役目を担うことで人とのつながりを感じたりするものです。

50代主婦孤独というのは、あくまで自分の問題ではなく、一つの状況に過ぎないので、その環境を変える決意をし行動すれば、好転をしていきます。

 

50代の主婦が引きこもりや寂しさを感じるのは

 

通常の50代主婦ならば専業主婦の人が多いと思います。
つまり生活費は完全に旦那に依存しているわけです。

しかし、歳を重ねると夫婦の会話は減り、空気のような存在という言葉もあるくらいです。
50代主婦は旦那しか話し相手がいないのに、会話がなければ寂しさを感じるものです。

子供が家に居たころは、会話の内容は子供のことばかり、50代になり子供が独立をした今では会話のない主婦が引きこもりたくなるのも分かるような気もします。

 

ママ友は子供を通した関係なので、子供が大きくなれば疎遠になりやすいものです。
気がついたら心を許せるママ友がいないと分かると孤独を感じてしまいます。

そのため、50代主婦は引きこもり防止のため、目を外に向け自分の活躍できる場所を求めて行くのかも知れません。それが趣味ばかりではなく、お仕事の場合もあるのです。

最近は50代主婦が在宅起業をして旦那より高収入になり、生活費を確保し、いつでも離婚できる準備をしているのではと推測される場合もあるそうです。

50代の主婦が在宅ワークで活躍する理由

 

50代主婦は更年期で不調を抱えている人も多く、更年期はストレスで悪化します。
無理をして仕事が続けられないだけでなく、うつ病になってしまったら大変です。

50代主婦のパートと言えば、清掃や介護など体力的に厳しいのが多いです。
本当の事を言えば30代や40代の人に比べて子供も大きいので職場を休むことが少ないから会社にはメリットが多いはずだが求人は若い人にいく傾向があるようです。

 

50代主婦が習い事を始めると言っても、もともとあるサークルは人間関係が出来ているので人見知りや付き合いが苦手な人には大変だとの声を聞きます。

外で頑張るにはコミュニケーションは必要不可欠なので在宅のままPC1台、もしくはスマホ1台で自分の好きな時にやれるのが在宅ワークの魅力です。

 

自分の好きな事や得意な事を発信すれば、同じ事に興味のある人から反応があります。
Instagram ・Facebook ・Twitter ・ブログ等を利用したアフィリエイトなどが初心者には人気があるそうです。

 

今までだって、炊事・洗濯・掃除をし、子育てして家計が破綻しなかったのは、旦那さんも頑張ったでしょうが、50代主婦であるあなたも頑張ったからです。

他人と比べることなく、今の自分を認めてあげると気が楽になります。

 

50代の主婦が孤独を感じたらターニングポイント

 

20代、30代、40代位までは、一人の方が気楽で良い、なんて言う人もいました。
ところが今まで一人が好き、と孤独が心地良かったのに、50代の主婦になると人恋しくなる人が多いみたいです。
それは体力の衰えによる将来への不安によるものです。

 

明らかに体が衰え始めてくると、途端に心が弱気になってきます。
人は不安になると、友達や仲間が欲しくなります。50代主婦孤独に感じる原因はこれです。

心のつながりを求め、仲間が欲しいと思うのです。
どうせもう友達なんか作れないと決め付けないで、今からでも行動してみましょう。

 

もしあなたが孤独と感じたら、それは人生を見つめ直すターニングポイントかもしれません。

専業主婦をやり、忘れていた自分。外の世界にはキラキラ輝いている50代主婦がたくさんいます。それを知ることで世界が広がるはずです。

こんなふうになりたいな!と思える素敵な50代主婦には共通点があります。
それは彼女たちが何事も全て自分で決めていることです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、0円で集客できているのか?
お問い合わせ

 

今や時代の主流は、SNS×LINE=集客。
毎月100人集客する方法。
お問い合わせ

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。