50代の主婦の生きがいとは

50代になり、子供が独立し一人の時間が増えた。
今までは、子供のため・家族のために頑張ってきたという主婦も多いはず。

忙しく毎日を過ごしていたけど、ぽっかりと穴が開いたような。
ふと、生きがいって何だろうって考えてしまうことはありませんか?

何か趣味ではと考えても、今さら感でなかなか気が進まない。
そういう方に、お金を最小限で有意義な時間の使い方・生きがいを提唱します。

 

50代の主婦は一段落すると生きがいがなくなるらしい

 

50代と言うと、子育ては卒業し旦那の仕事もゴールが見えてくる時期かと思います。
大きな任務を終え、ほっとする反面、生きがいを失い、残りの人生をどうしようと悩む主婦も多いと聞きます。

主婦と言えば育児と家事に夢中で、自分の事は後回しと言うのが実情でしょう。
今さら自由な時間が増えて嬉しい反面、生きがいとして手がかかってきたのが無くなると寂しいもんです。

 

いきなり趣味や習い事と言われても、時間に余裕がありすぎて、逆に何をしていいか分からない。そういう時は、興味あることを片っ端から試してみる、1回だけでもいいのです。
挑戦せずに諦めるのが一番の後悔になります。

50代主婦は、もう自由の身です。誰に遠慮することもなく自分を解放してあげるのが良いでしょう。
もしかしたら、そういう場で新しい出会いがあり、新しい生きがいを見つけハッピーな毎日が待っているかもしれません。

50代の主婦の生きがい、いろいろ

 

1、趣味を持つ。
公民館などでいろいろなサークル活動をしています。そこに見学希望で参加してみる。
自分に合うか無理かは参加後に決めればいい。

2、学校に通う。
資格を取るために勉強したり、好きな事の講習を受けてみると違い世界が広がるものです。

3、ボランティアをする。
社会貢献の一つとして、人の役に立ったり、地域の役に立ったりすると、人は幸せを感じます。

4、シルバー人材センターに登録する。
まだまだシニア世代の力を必要としている会社・団体はたくさんあります。(もしかしたら60歳から?)少しばかりの報酬も頂けます。

5、友達との時間を大切にする。
子供を通したママ友も楽しいですが、趣味や同じ夢を持った友達は、もっと楽しいものです。

6、夫婦の時間を大切にする。
これからの人生は、2人での生活になります。外食や旅行やハイキング等、同じ場所と時間を共有すると新鮮さを感じるものです。

7、恋をする。
これは不倫ではありません。好きなタレントの追っかけをすると、ワクワク感やドキドキ感で女子パワーが倍増します。

8、SNSで発信する。
Instagram・Twitter・Facebook・blog等で自分の得意な事や好きな事を発信すると、同じ考えの人が反応してくれるので楽しくなります。

もう歳だからとか、この歳では無理とかは一時封印しましょう。まだまだ50歳主婦、最初の一歩を踏み出す勇気を持てば、人生を楽しむコツが発見できるでしょう。そこにあなただけの生きがいが待っているでしょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、0円で集客できているのか?
お問い合わせ

 

今や時代の主流は、SNS×LINE=集客。
毎月100人集客する方法。
お問い合わせ

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。