集客の秘密はFacebookから

集客の秘密はfacebookにある

 

 

 Facebook2008年に日本にきてから現在では使い方が変化しています。
当初は、メルマガやLINE@へ誘導していくものでした。

 

つまり拡散から、現代はコミュニケーションを重要視する方向になりました。

 

新しい方法としては、LINE@」や「Facebookグループ」が大きな可能性があります。
現代は何を教わるか?というより誰と何をするか?の価値が高くなっています。

 

その他では、Twitterでフォロワーを増やして、ダイレクトメッセージする取り組みも効果を出しています。

 

知識やノウハウも大切ですが、現代では「人」そのものに注目が集まっています。
要するに、オンラインだけでは完結しない、リアルとの融合が大切だと認識されるようになり加速しています。

 

Facebookの日本での利用者は4050代の男性がアクティブユーザーと考えられています。
この年代の人は、中小企業の社長、行政の管理職、個人事業主、店舗オーナーなどが多く活用されていると考えられます。

 

 

集客の秘密はfacebookを理解すること

 

●Facebook 友達リストを作る。


パソコンだけの機能です。
スマホにはありません。

 

ニュースフィードには、見たい人の記事だけが表示されます。
伝えたい人だけに発信できるようになります。

 

自分の見込み客になりそうな人を友達リストに追加して信頼関係を構築していきます。

 

参考までに、・実際にリアルで会ったことがある人・メッセージしたことがある人・記事にコメントを入れてくれた人・記事をシェアしてくれた人・記事にいいねを押してくれた人。

 

☆いいね!を押す。
☆記事にコメントする(3行~5行)。
☆売り込み、宣伝はしない。

 

 

●Facebookグループを利用。


様々なカテゴリーのグループが あります。
・友達募集グループ 。
・趣味のグループ 。
・ビジネスのグループ。
・ 地域のグループ 。
・芸能人のファンのグループ 等。

 

この様々なグループから、自分の本当の見込み客(ターゲット)の参加しているグループを探してみて下さい。

 

そして、そのグループに参加して、そのグループに記事を投稿する事です。

 

すると、あなたが投稿した 記事にいいね!がつくか、コメントが入る場合が あります。
そうなったら、 チャンス到来です。

 

 

 

 

 

 

 

 

●いいね!の数は、集客には関係ありません。しかし、・・・いいね!は信頼関係を構築するために使います。

 

信頼関係を構築した後に、・・・ダイレクトメッセージで誘客するのです。

 

 

●ターゲットをファンにする書き方のコツ3個。


1、一人に向かって書く。

ビジネスで文章を書くときには、具体的な 1 人のターゲットを設定して 、その人に響くようにイメージして書くと反応率は高くなります。

 

「  」を使っておもしろく書く。

ノウハウ+「  」、最先端!月に 50 万稼ぐ方法 + 「えっ、なに、どんな方法?」

例:「なるほど~さっそく試してみます!」 。            
「やっぱり!そうだったんですね!」。
「今日は、特別に○○○についてご説明します」。
「そろそろ○○の季節ですね!」。

 

3、誰も読んでくれない可能性が高いと知る

勘違いしてはいけません!
一生懸命記事を 書いたとしても、わずか3秒で判断されます!

 

イ、 漢字を多用しない。

漢字を「ひらがな」に直すだけで文章は格段に読みやすくなります。

また、文字を「カタカナ」にすることで強調もできます。

 

ロ、 価値を提供する。

いかにターゲットに価値を提供できたか?
これで 今後の結果が変わってきます。

 

ハ、同じことを繰り返して書く。

一度読むだけでは、なかなか内容は覚えられないと言われています。

 

100%読まないという前提で、言葉を変えて同じ内容を繰り返して 書くことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●記事投稿6つのポイント。


1、見やすい文章構成 。

イ)、横の文字数は20文字以内で 。          
ロ)、縦の文章は4行まで 。          
ハ)、空白行は全角スペースで。

 

2、使用する文字の選び方 。

イ)、ひらがな・・・やわらかい印象 。            
ロ)、漢字・・・固い印象 。    

調査データでは、・・・ひらがな多めの方が反応が良い 。           
・・・ひらがなが全体の50%の場合、反応2倍。            
・・・ひらがなが全体の70%の場合、反応4倍。

 

3、言いたいことは一つに絞る。

・・・1投稿につき一つだけ。

 

4、写真。

・・・1投稿に写真は一つ、複数枚だと何が言いたいのか伝わりにくい  。    

もし複数枚あるなら、写真に合わせた文章で複数回投稿がいい。

 

5、 反応が良い投稿時間。

イ)、8時台(通勤時間)。
   11時台(お昼休憩)。
   17時台(仕事が終わる時間)。  
そして夜18~20時(ゴールデンタイム)もいい。

ロ)、いいね!の数が伸びるのは、投稿後3時間で50%決まる。   
その反応で、その後の伸び率が決まる。

 

6、 ニュースフィードを整理。

自分の記事が常に並んでいる状態にしておく。
  
例えば、“友達承認ありがとうございました”というような書き込みは、1日経ったら削除する。   

ただし、相手に失礼なので書き込みの記事に、いいね!を押して、お礼コメントを入れた後に削除。

 

 

●反応を上げる基本設定。


イ、 名前・・・本名、漢字やひらがなが良い(ローマ字はお薦めできない)。

ロ、 プロフィール写真・・・1人、笑顔、鮮明、顔アップ、写真と実物が同じ、少し斜めを向いている、何をやっているか分かれば尚いい。

ハ、 カバー写真・・・売り込み臭がない。
(ブログやLPのヘッダー画像とは違う)。

 

 

●集客できない3つの原因。


1、 顧客リストの数が少ない。

ダイレクトメッセージの来客率は1~2% 、リストは常に増やす。

2、 信頼関係が構築できていない。

イ)、自分は興味を持たれているか?
ロ)、自分は信用されているか?                               ハ)、自分は気に掛けられているか?         

*いいね!コメント!で日頃からコミュニケーションを取る。

3、 企画が魅力的でない。

体験や特典を付けて、イベントの魅力を上げる 。  
    
*行かないと得られないから参加する。
*行かなければ得られないと思うものを作る。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今や時代の主流は、SNS×LINE=集客。
毎月100人集客する方法。
お問い合わせ

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。