集客で成功するコツとは

一般的に集客成功と言えば、新規顧客の開拓とか、顧客を集める事と言われます。
しかし、必要性がなければ買わないものです。
それどころか、リピートもなく離脱していきます。

あなたはホームページ作ったが集客成功できなかった。
チラシ・DM使っても集客で成功できなかった。
セミナーで勉強しても集客で成功できなかった。
何から始めていいのか分からないと言うのであれば、これで解決できるようになります。

 

 

 

 

新規集客の方法

 

 

1、新規を開拓する情報発信・・・知ってもらうという集客成功の第1段階。

2、独自のブランドを付けるコンセプト・・・選ばれやすくする集客で成功の第2段階。

3、安定させ固定化させる施策・・・リピートしてもらう集客成功の第3段階。

 

直面する現実問題。
1、昔、店舗の集客はコネだった、しかし時代の流れや高齢化、お客離れで規模を縮小。
・・・地元密着でお客さんの必要性を満たせば、集客成功

2、Amazonなどの通販サイトが普及し店舗に行かなくなった。
・・・商売の基本は「人と人」を意識し、お客さんに価値を感じさせれば、集客も成功。

3、大型店舗さんは売れる商品をプライベートブランド(PB)に切り替え進出してきた。
・・・細かな気配りが小売店のメリット、お客さんの心に入り込めば、集客成功

 

 

 

集客の悩み

 

 

1、誰に伝えたいのか?
ターゲットが40代富裕層なのに、写真が10代では見当違い。
集客成功するには、デザインも文章も写真もターゲットに合わせなければダメ。

2、どのようにしたいのか?
動線が商品説明から資料請求、問い合わせ、申し込みが分かりにくいのは問題外。
集客で成功するには、お客さんが迷わず目的地に行ける動線を引いてあげねばダメ。

3、何を届けたいのか?
中途半端で何をして欲しいのかハッキリしていないのはダメ。
集客成功するには、この商品を、このサービスを、購入して欲しいと明確に伝えねばダメ。

 

広く伝えたい、Twitterの活用方法。
#(ハッシュタグ)を使う。
1、同じ#(ハッシュタグ)が付いた投稿をまとめて検索でき、集客成功しやすい。
2、フォロワーを増やすのに良く、集客で成功しやすい。

確実に見て欲しい場合、読者が見やすい時間帯。
朝、通勤時間帯の7:00~9:00。
昼、休憩時間の11:00~13:00。
夕方、帰宅時間の17:00~19:00。

URLを記載して、ホームページに飛ばす。
集客成功するには、読者目線で考え実践しなければいけません

 

 

 

 

集客のためのマーケティング

 

 

1、消費者行動モデルのAIDMA(アイドマ)を活用すれば集客成功する。

2、PDCA回路で計画・実行・検証・改善を早く回していけば集客で成功する。

3、パレートの法則(80:20の法則)では、上位20%の顧客が80%の売り上げを作って固定化対策を取ってることを理解すれば集客成功する。

4、3回来店の法則とは、一定期間内に3回来店すると常連になる、例えばポイントカードで3回来店したら特典を与えるを実践すれば集客で成功する。

5、SNSやPPC広告で、ターゲットの人や地域を狙い打ちすれば集客成功する。

6、リード(見込み客)の入り口で、HPはたまたま1回見るだが、メルマガは複数回で接触回数が増えると知り真似すれば集客で成功する。

7、顧客獲得単価(CPA)で、一人の顧客にいくらの集客コストが掛かっているか確認し、高ければ赤字と知れば集客成功する。

8、Web広告では、紙広告やPPC広告(クリック課金)と成果報酬型広告(アフィリエイト)があるのを使い分ければ集客で成功する。

9、割引客や値引き客は、価格重視のため満席に貢献もあるが悪評も時にあるのを上手に使い分ければ集客成功する。

10、LTVは、有料会員制にある生涯の累積売上高で優良客であるのを理解すれば集客で成功する。

 

 

集客のプロ

 

 

今すぐお客さんが欲しいと言うのは、全体の1%。競合で価格が下がれば利益も減少する。
そこを当てにするだけでなく、残り99%に目を向け、種まきし見込み客を育成しなければ
集客成功しない。

不特定多数をターゲットにすると本来の見込み客に届いているか不明。
チラシ・DMの反応は0.1%、新聞折込はユーザーが高齢者、ターゲットを絞った活動をしなければ集客で成功しない。

アナログ(リアル)とネットを連携させ、他社との差別化、見込み客のメリットを伝え、動線として鼓動する方法を促してあげねば集客成功しない。

SNS(Facebook、Twitter、Instagram)は、趣味を共有した人たちの集まりなのでターゲットを絞りやすい。ターゲットに適した方法でなければ集客で成功しない。

しかし、そのまま真似しても失敗して当たり前、成果を出している人に直接教えてもらうのが良策。それを理解でき実践できれば集客成功する。

 

 

 

 

集客の最新

 

 

インターネットを使う集客成功方法。

Facebook Twitter Instagram youtube LINE@ アドワーズ
プロモーション広告 ホームページ メルマガ Amazon 楽天市場 無料ブログ
通販サイト メルカリ PDF ステップメール SEO メール配信

 

マスメディを使う集客成功方法。

新聞広告 雑誌広告 テレビCM ラジオCM

 

チラシ・ポスターを使う集客成功方法。

チラシ ポスティング ダイレクトメール ポスター 屋外広告
折込広告 FAX・DM

 

営業広告を使う集客成功方法。

テレアポ 飛び込み訪問 展示会 無料セミナー イベント

 

 

 

店舗の集客

 

飲食業・・・Instagram(インスタ映え)、Facebook、Twitterで集客成功
美容業・・・Instagram(インスタ映え)、Facebook、Twitterで集客に成功。
小売業・・・チラシアプリ、店舗アプリで集客成功
レジャー業・・・テレビ広告、Instagram(インスタ映え)、Facebook、Twitterで集客に成功。
宿泊・観光業・・・Instagram(インスタ映え)、Facebook、Twitterで集客成功
企業・・・yahooリスティングで集客に成功。

 

1、店舗では、顧客ニーズにマッチした集客ができているか?
店舗と顧客の間に感覚の差異はないか?その差が無くなれば集客成功

2、店舗ブログでは、インターネット検索で上位表示されるSEO対策をする。
デザイン、文章、写真、URLを工夫しSNS拡散を見込む、それが実践できれば集客に成功。

3、専門ポータルサイトでは、テーマが特定(ぐるなび、食べログ)される。
アクセス数が多いので店舗を認識してもらうキッカケになる。
ただし有料(手数料5%くらい)、それを計算しても可能ならば集客成功

4、くちこみは、信頼性が高く、リピーターの確立も高い、だが難しい。でも実践すれば集客に成功。

 

 

 

 

集客力が高い

 

 

紙ベースの広告では難しいが、ネットの世界では、結果が数値で認識できる。
(例:グーグルアナリティクス等)

1、アクセス数はどれくらいだったのか?・・・集客成功する第1段階。
2、どのくらいの時間、滞在したのか?・・・集客で成功する第2段階。
3、ユーザーの行動の足跡はどうだったのか?・・・集客で成功する第3段階。

 

これらを分析し改善し実践できれば、その先には集客成功が待っています。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、0円で集客できているのか?
お問い合わせ

 

今や時代の主流は、SNS×LINE=集客。
毎月100人集客する方法。
お問い合わせ

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。