断られても痛くも痒くもない

優れた営業マンとは、
目の前のお客さんに断られることへの
恐怖心を克服した人の事を言います。

 

ところが、インターネットなら、
顔も姿も見えませんので
断られても痛くも痒くもありません。

 

昔、訪問販売をした経験から言うと、
住宅街で全体を見ると怖くて断られるのではないかとの
恐怖心で訪問できなくなります。

 

そんな時、全体を見ないで玄関のドアだけ、
インターホンだけを見て訪問すると
何とか訪問できるようになるもんです。

 

昔は、ドアを直接ノックしました。
一日100件訪問を決めていたので、
小さな付箋(100枚)を一枚一枚、はがし終わるまで訪問しました。

 

その結果、ノックのし過ぎなのか
人差し指と中指の甲の皮が剥けて痛かったもんです。

 

 

 

 

 

 

 

話は変わりますが、
あなたは、ファミレスやファーストフード店で
食事やお茶した事ありますよね?

注文が終わると
ウェイトレスさんが、「〇〇は如何ですか?」
って追加注文を取ろうとするでしょう?

あなたは、「いりません」って答えると思うんですが、

ウエイトレスさんから、「え~、何でいらないんですか?」
って言われませんよね!

 

断られてもにっこり笑って次のお客様へ、
また断られても次のお客様へ、
断られても引きずらず笑顔で次に進む。

すでに終わったことは忘れて

次へ、次へ、
これはネクストの法則と呼ばれています。

つまり、手当たり次第に声を掛けるっ!て事です。
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる!とも言われます。

 

一般的に、
営業手法の優れた人が優れた営業マンだと思われがちです。
しかし現実はそうではありません。

 

優れた営業マンとは、
断られることへの恐怖心を克服し、
次へ次へと訪問できる人なのです。

断られても引きずらず笑顔で次に進むことができたら
どんな営業をしても、
たちどころにトップセールスマンになれるでしょう。

逆に言えば、
それだけ人から拒絶されることは苦痛を伴うという事です。

 

 

 

 

 

 

 

その点、
インターネットを使った勧誘なら心配いりません。
相手が見えませんし住所も分かりませんから、
断られても痛くも痒くも無いんです。

 

もちろん、インターネットで勧誘しても、
断られると気持ちが落ち込みます。

まして連続して断られると、やり方が悪いのでは?
この先ダメな状況が続くのでは?と思うもんです。
そして「もう辞めようか?」となるもんです。

 

でも、友達を失うわけでもありません
2度とメールするわけでもありません。

インターネットなら、次へ次へと続けて行けば
相手の方から興味があります。私はあなたの見込み客ですと、
自分から手を挙げてきてくれます。

日本中および
世界に住んでる日本人が見込み客になるんです。

 

以前スカイプしていて、
お住まいは何県ですか?と質問したら、
アメリカのピッツバーグです。って答えられ、
一瞬エッ!と驚いた経験もあります。

 

ビジネスには嫌な時もあれば良い時もあります。
でも、努力した分は必ず見返ってきます。
黙々と前に進むことが大切なんです。

インターネットなら、それが可能です。

 

参考までにこちらもご覧ください:出来る男はポジティブ

 

ドテラはリスクが少ないです。
紹介者がいないのであれば私、赤洲次郎より登録してください。

フォローは十分にさせて頂きます。
詳しくは下記を参照してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、
0円で集客し、教育できているのか?

お問い合わせ

 

 

登録費なし
毎月の定期購入なし

必要ないものに毎月1万円も払うの嫌じゃないですか?
欲しい時に必要なものを買えばいいんです!

DSA世界20位の会社!

お問い合わせ

 

 

アースリズムで心と体が整った
家庭の置き薬としてご利用される方が多数。

成長率130%の会社。

お問い合わせ

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。