副業したいなら誰に相談する

より良い生活をしたい等の目的で、副業や起業に挑戦するサラリーマンや主婦の方が増えてきた傾向にあります。
どんな業種をするにしても、基本ルールだけは理解しておかねばいけません。

1つには税務面での法律的な内容。
2つ目は何も経験ない人に相談するほど危険この上ないと知るべしです。

あなたの人生、あなたが決める事ですが、この周辺の事を理解してからでも遅くはありません。

 

副業は確定申告すると会社にばれる

 

本業の給料と副業の所得を合計して住民税は計算されます。
そのため、確定申告の翌年になると、経理担当者から給料の割に住民税が高いなと調べられ、バレるのです。
また年末調整からもバレる事があります。確定申告で赤字申告した場合も同様です。

マイナンバーは、個人と国の関係なので会社まで伝わることはありません。
よってここから副業はバレません。

 

確定申告は、本業と別に20万円以上の所得がある場合。
または2つ以上の所得がある場合は必要になります。

税理士さんによる相談会や、税務署の無料相談とかに参加され相談するのをお薦めします。

 

また、副業禁止をウィキペディア等で調べると、貯蓄や資産運用は副業ではないそうです。
つまり一定規模以下の不動産賃貸業や不動産投資がこれに該当します。

最近では、働き方改革とか老後資金の不足とかで、副業をする人が増えています。
もし会社にバレたら、仮想通貨で儲かっちゃった、と言えば大丈夫と思います。
雑所得になりますから。

副業の相談は成功している人に聞く

 

副業で成功したいなら、身近な人の言うことは聞かずに、副業で成功している人の声に耳を傾けてください。
そして、その中でも一番の人に相談するということが重要です。

 

副業がうまくいかない人は、相談する人を間違えていることが多いなと感じます。

例えば、あなたは今、サラリーマンでこれから副業して独立したいと考えているとします。
そのとき、副業しようと思う、ということを自分の奥さんや仲の良い友人に相談するとします。

すると、奥さんや 友人からは,ほぼ間違いなく、そんなの無理だからやめておきなさい。
と言われるハズです。
これは悪気があって反対しているのではなく、本当に心配して言っています。

 

安定した会社員の空き時間に、不安定な副業を追加すれば、精神面も体力面も無理が出るので、そんなリスクのある選択はやめなさい、と言っているのです。

奥さんからしてみると、大事な家庭があるのに、あえてリスクのあることをしないで欲しいというのは当然だと思います。

仲の良い友人からしてみても、副業して失敗して欲しくないと思っているので、これも当然だと思います。

 

だから副業について反対されても相談した相手を責めないでください。
問題はここではなく、相談相手が間違っていた。ということです。

 

なぜ相談した相手が間違っているかと言うと、あなたの奥さんは副業で既に成功している人ですか?。
あなたの仲の良い友人は副業で既に成功している人ですか? 。

副業で成功したことがない人の意見を聞いても意味はありません。
ということなのです。

 

副業で成功したいなら既に副業で 成功している人に相談しなければいけないということです。
結果を出していない人の言うことを聞いても絶対に結果は出ません!

もし、あなたがダイエットをしようと思って、効果的なダイエット方法を知りたいなら、誰に相談しますか?

絶対に太っている人に相談しないですよね。
自分がなりたいプロポーションを既に実現している人に相談しますよね。

もし、あなたが株で儲けたいと思ったら誰に相談しますか?
株で損ばかりしている人には相談しないですよね。

株でいつも儲かっている人にどうやったら儲けられるのか相談しますよね。

 

起業の相談も成功している人に聞く

 

自分が起業で成功したいなら、すでに自分の目指す分野で成功している人に相談しなければいけないのです。
なぜなら、既に成功している人ならそこに辿り着くための道を知っているからです。

苦労して辿り着いた人なら、より深い体験談を語ってくれるはずです。
どこでつまづき、何に悩み、次にどんな壁が待ち受けているのか?
全て経験しているので知っています。

 

あなたが何かにつまづいたら、その解決策をくれるでしょう。
あなたが悩んでいるときは、どのように考えればよいのかアドバイスをくれるでしょう。
あなたが壁にぶち当たったら乗り越える方法を教えてくれるでしょう。

このように既に先を行っている人は解決策を持っているので、
成功者に聞くということが最も最短で成功するための道なのです。

 

普通に会社員をやっていると周りにいる身近な人に相談してしまいがちです。
でも、それは全く解決の方向に向かうことはありません。

なぜならその同僚や先輩は起業を経験していないからです。
当然ですよね。
誰にアドバイスを求めるか?自分が目指す分野で成功を収めている人はたくさんいると思います。

 

そのときは、その中で一番の人に相談するようにしてください。一番の人は、二番手、三番手の知っていることは全て知っています。

仮に、一番手の人から学んでそれでも欲しい結果が得られなかったら、諦めも付くというものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、0円で集客できているのか?。
お問い合わせ

 

今や時代の主流は、SNS×LINE=集客。
毎月100人集客する方法。
お問い合わせ

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。