ビジネスで成功するには

将来は自分で起業したい。でも自分にできるのか悩む方も多いと思います。
そこで、ビジネスで成功する人の考え方を勉強してみましょう。
起業するのはそれからでも遅くありません。

 

 

ビジネスで成功する考え方

 

ビジネス成功する考え方をご存知でしょうか?
初心者や失敗経験者はノウハウを教えてくださいと言われる方が多いが間違いです。

答えは、考え方という土台があり、その上にノウハウが乗っているという事です。
ビジネス成功する考え方がないのに、ノウハウを取得しても、成功しません。

 

何が何でも起業して成功するぞ!と決心している人。
それが、ビジネス成功する考え方を持った人です。

起業するという事は、全責任は自分が負う、という事なんです。
守ってくれる上司はいません。失敗したら全て自分の借金になります。

 

ビジネス成功する考え方があれば、具体的に動けば具体的な答えが待っているのは分かると思いますが、ビジネス成功する考え方に抽象的思考と言うものが必要になります。

抽象的思考とは、そのノウハウは何のためにあるのか?とか。
他人の成功事例を自分に置き換えたり取り入れる事を言います。

 

ビジネス成功する考え方の人は、とにかく仕事時間を大量にこなしています。
ちまたの宣伝のキャッチコピーで1日30分で100万円とか見かけますが、そんなのウソです。

起業初期は、起きてる時間は全て仕事するようです。
1日15時間くらい、食事もデスクの上で食べる感じです。
それが苦にならない人は成功しやすいと言えます。

 

Instagramには、「たぐる」という言葉があります。
Googleには、分からない事を調べるのに「ググル」という言葉があります。

サラリーマンの時は、担当者がいます、営業もマーケティングも経理も別々に、しかし起業すると全て一人でやらなければいけません。
利益がでたら外注化すればいいですが、初期は全て自分一人で「ググル」して調べます。
ビジネスで成功するには考え方を強く持たないといけません。

 

ビジネスで成功する秘訣

 

ビジネス成功する秘訣は「妥協」です。
妥協なきビジネスは、終わりのない旅と同じで、死ぬまで成功を実感する事はありません。

ビジネスというものは非常に残酷で、残業や休日出勤もいとわず会社のために働いたにもかかわらず評価されない。
大半の人が努力の甲斐なく苦渋を味わう事になっています。

 

それどころか、明らかに自分よりも仕事をしていない別の人がたくさんの評価を受け、成功している。
そして世界は不公平だと嘆く人が多いのです。

ビジネス成功する秘訣とは、誰もが認める結果を出すことですが、その誰よりも、自分がその成功を感じられなければ成功とは言えません。

 

上には上がいる(ある)というわけではありませんが、ビジネス成功する秘訣とは結局のところ、人に役に立つ活動をする事なので、人の欲求というものには際限がありません。キリがないのです。

つまり、ビジネス成功する秘訣は、その「妥協点」を探り、自らの「妥協点」と重ね合わせる事です。

 

ビジネスで成功したいならさっさとやる

 

中国の古典で「孫子の兵法」に「兵は神速を貴ぶ」とあるように、ビジネスの世界でもさっさと仕事を手掛ける人の方が、結果が早く出ると書かれています。

ビジネス成功したいならさっさとやるのが良いみたいです。
その結果が良い結果であればOK、ダメだったら次の手を打てばよい。
もし上手くいかなかったとしても、その原因を分析すれば自社や自分自身の改善点も見えてきます。

 

つまり、仕事全体を迅速に推し進めていくこと自体が、自社にも自分にも価値がある。これは社歴や社会人の経験年数には関わりなく、新人であってもベテランであっても同様です。

とにかく、ビジネス成功したならさっさとやることです。
むしろ新人の方がベテランよりも仕事が早いことだって十分にありえます。
いつまでも仕事に着手しない中高年サラリーマンは、掃いて捨てるほどいるものです。

 

人間は気が進まないことがあれば、仕事であっても腰が重くなるものです。
与えられた仕事をさっさとやってしまった方がメリットもたくさんある、とわかっていても心理的な抵抗が行動することを阻む。これは行動経済学でも証明されている事実です。
でも、ビジネス成功したいならせっせとやる事が必要です。

 

ビジネスで成功する人の共通点

 

ビジネス成功された先輩方には共通点があります。その言葉を抜粋しました。
言葉の意味を勉強して、明日に向け頑張りましょう。

 

  1. シンプルに考える。

バカな奴は単純なことを複雑に考える。賢い奴は複雑なことを単純に考える。
・・・稲盛和夫(京セラ、KDDI創業者)。

 

2、まず走り出す。

できない理由を上手に探すのではなく、取り合えず走り出してみる。走りながら修正する。
・・・原田泳幸(マクドナルドCEO)。

 

  1. 失敗は必要。

失敗は必要なのです。小さな失敗を積み重ねることによって成功が見えてきます。
・・・柳井正(ファーストリテイリング社長)。

 

4、1日1日の積み重ねを大切にする。

世の中は天才ばかりではない。けれでも改善は誰にでもできる。日々改善を続けて行けば、どんな巨大な目標だっていつかは達成できる。
・・・三木谷浩史(楽天社長)。

 

5、基本を大切にする。

一流企業と三流企業との差は製品の差ではなく、社員の品質の差です。それは6S(整理・整頓。清潔・清掃・作法・躾)がいかに基本に忠実に出来ているか否かによるものと思う。
・・・永守重信(日本電産)。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、0円で集客できているのか?
お問い合わせ

 

今や時代の主流は、SNS×LINE=集客。
毎月100人集客する方法。
お問い合わせ

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。