エッセンシャルオイルで代替医療

病院では、3時間待ちの3分診察なんて言葉もあります。
治療費は高く、生活費を圧迫し、
下流老人は病院にも行けない時代になっています。

 

メディカル・アロマセラピーは,エッセンシャルオイルを用いて,
疾患の治療や症状の緩和を図る補完・代替医療の一つです。

エッセンシャルオイルには,抗菌作用,抗ウイルス作用,抗炎症作用,
鎮静作用,抗不安作用などさまざまな薬理作用があるので、

メディカル・アロマセラピーとして、産婦人科疾患,皮膚疾患,上気道感染症,
心身症,疼痛管理,ストレス管理などにおいて有用です。

 

アロマセラピーの方法としては,
吸入,内服,アロマバス,マッサージなどがありますが、
アロママッサージは,もっとも効果が高いです。

しかし,メディカル・アロマセラピーは,あくまでも補完的であり、
他の療法と組み合わせることで,統合医療の実現に貢献できると考えてください。

 

日赤医療センター分娩室では数年前より分娩時にアロマセラピーを取り入れ,
リラックス,安心感,産痛緩和に効果を得ていると発表しています。

お産が安楽かつ順調に進行するために,
分娩ケアにおいて医療者は、様々な試みを行なっているようです。

その一つにアロマセラピーがあります。

助産婦の方たちが重視していることは,
アロマセラピーは精油の香り(嗅覚刺激)により、
リラックス効果があると言われていることです。

分娩が順調に進行するためには,
産婦が「心身共にリラックスすること」が重要になると言われています。

 

医療の補完やお産まで幅広く利用されるようになりました。

 

病院はお年寄りの社交場なんて言われます。
通院を辞めたら本当に病気になったのでは? と噂がたちます。
医療費も高い現代、健康管理を怠らないようにしましょう。

 

参考までにこちらもご覧ください:ドテラ愛用者会員は置き薬として

 

病院やお産にまで使われているなんて
アロマセラピーって幅広い使い方がされてるんですね。
まさに家庭の置き薬みたい。
一度お使いになるとハマってしまうかも知れません。
詳しくは下記を参照してください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、
0円で集客し、教育できているのか?

お問い合わせ

 

 

登録費なし
毎月の定期購入なし

必要ないものに毎月1万円も払うの嫌じゃないですか?
欲しい時に必要なものを買えばいいんです!

DSA世界20位の会社!

お問い合わせ

 

 

アースリズムで心と体が整った
家庭の置き薬としてご利用される方が多数。

成長率130%の会社。

お問い合わせ

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。