アクセス数とキーワードの関係

時間をかけ苦労して作成したホームページでも
アクセスが無ければ、
山の中で誰にも知られていないお店と同じです。

原因と対策を考えなければ、
ビジネスとして存在できません。

 

結論を言えば、キーワードが適当ではありません。
または、キーワードと内容が一致していません。って、
Googleが教えてくれていると思ってください。

 

つまり、お客さんが探しているキーワードではないのです。
自分よがりのキーワードでは誰も気付いてくれません。

お客さんの立場になって考えなければ駄目なんです。
お客さんは、自分の悩みを解決してくれそうな記事を求めています。

その時、とんちんかんで的外れなキーワードでは、
せっかく書いた記事をお客さんが見る機会さえ無いのです。

 

ここで、ドツボにはまる人がいます。
やり方に疑問があるのでは?と、
SEOや裏技があるのではと?と。

昔は、裏技もあったそうです。
今は、ありません。お金をドブに捨てるだけです。

 

今は、Google検索ロボットが賢くなり、
良く読まれている記事を検索上位に上げます。

1つ目は、「記事」がお客さんの悩みを解決する内容であるかです。
これはライティング技術と言って難しいです。

2つ目は、「キーワード」お客さんの打ち込むキーワードと同じにするかです。
これは少し勉強すれば習得できます。

 

 

 

 

 

 

では、どうしたら良いのか?
キーワードの使い方を習得する事です。
分からない事は、GoogleやYahooで検索するのです。

解説書やヘルプをみても、
用語の意味が分からないことが原因の場合があります。
そのほか、操作方法を知りたいとき、何でもOKです。

 

まずGoogleやYahooで検索してみましょう。
そしてこれを習慣化しましょう!
これで大抵の疑問は解決されます。

やり方は、
検索窓口に調べたい内容を単語で書き入れて実行。

 

例えば調べたい事を
「Gメール 使い方 メリット」といった感じで
キーワードに置換えてみてください。
びっくりするほど、適切な情報が出てきます。

単語一つだけだと対象が広がり過ぎるので、
単語3つ位を並べると的が絞れて目的の記事に出会えます。
これを複合キーワードと言います。

これを繰り返すと、
お客様が求めているキーワードの使い方が習得されます。

 

そして、このキーワードを基本に記事を書くと、
お客さんが求めている記事と合致していきます。
それが、あなたの記事かもしれません。

つまりキーワード検索を極めることが
集客の第一歩になります。

 

将来的に不労所得になります。
紹介者がいないのであれば私、赤洲次郎より登録してください。フォローは十分にさせて頂きます。
詳しくは下記を参照してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何故、私が在宅のまま、
0円で集客し、教育できているのか?

お問い合わせ

 

 

登録費なし
毎月の定期購入なし

必要ないものに毎月1万円も払うの嫌じゃないですか?
欲しい時に必要なものを買えばいいんです!

DSA世界20位の会社!

お問い合わせ

 

 

アースリズムで心と体が整った
家庭の置き薬としてご利用される方が多数。

成長率130%の会社。

お問い合わせ

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。